父の病院~脳活メンバーさんの病院引率

2018年9月13日

昨日の午後は7月末から入院している父の病院で医師との面談。
現状と今後について話しあいをしました。
食事も取れたり取れなくなったり、中々退院できません。。
8月は父の事もあり中々出かけられず、この暑さに気持ちもやられてしまいました💦
今週始めに尿路感染をおこして熱が出てしまい、またご飯が食べられなくなってしまいました。熱は下がって来てますので来週食欲が出るかどうか様子見です。
グループホームには戻れなさそうです。
食べられるようになった場合、食べられなくなってしまった場合と入所先を考えないといけません。

もう一緒にらーめん屋には行けないのかな。。

その後、予約してあったクリニックへ脳活倶楽部のメンバーでもありすたっふでもあるTさんを地元の精神科へ連れていく。
Tさんは7月頃から家の中で知らない人が見えたり(5人)、蛇やネズミも見えてしまう幻視の症状が出てしまっており、めまいや歩行時の前傾姿勢や足がスムーズに出なかったり突進して止まりずらくなったり、歩幅が狭くもなるパーキンソン症状も少しきました。
私の見立てでは残念ながらおそらくレビー小体型認知症。
早期に治療を行って頂き、症状の緩和や進行をなるべく押さえる事をしていきます。

生き活き元気塾としては、今後も可能な限りサポートしてスタッフとして関わっていただきます。